プログラムの概要

医療機器開発においてリーダーとなりうる人材の育成

本プログラムは,長野県が制定した「長野県医療機器産業振興ビジョン」に基づき,医療機器等の開発・事業化の促進を図るため,品質の良い医療機器の開発を推進する人材を育成することを目的としています。

医療機器開発を進める上で必要となる法規制等の基本的知識や開発手法だけでなく,医学の基本的な概念等も学ぶことができます。

履修証明プログラム(特別の課程)

学校教育法の履修証明制度に則った本学大学院の特別の教育課程(「履修証明プログラム」)で,大学院に入学せずに,大学院の講義を60時間にわたって体系的に学修できます。

完全オンデマンド型授業

信州大学初めての完全オンデマンド型授業として,時間や場所を問わず,受講者の都合の良いタイミングで学習に取り組むことができます。

受講申込要領

開 講  2022年 4月
対象者  ①医療機器の研究,開発またはそれに関連した産業に従事している方 
 ②医療機器産業分野に関心をお持ちの方
 ③企業にあっては,上司の承諾が得られること
 ④信州大学大学院学則第18条に揚げる方(詳細はこちら
募集定員  e-learningによる受講のため,特に設けません
出願手続き  募集要項を確認後,出願書類の様式を以下よりダウンロードしてください
出願方法  郵送の場合
 〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1 信州大学学術研究・産学官連携推進機構に郵送
  (履歴の残る(追跡できる)「簡易書留」「レターパック」等で提出して下さい)
 e-mailの場合
 こちらのフォームよりアップロード
申込期間  2022年3月1日(火)~11月1日(火) 期間内,随時募集しています
受講手続き  出願受付後,受講資格審査を経て,1ヶ月以内に結果を通知します
 結果通知の際に合格者には受講開始日を通知します
 履修許可の通知後,振込依頼書とIDを送付します
受講料  60,000円 (本学所定の方法でお支払いください)
総時間数  60時間(医学的知識30時間,法規制等30時間)
プログラム内容  シラバス.pdf
パンフレット  パンフレット.pdf
   

募集要項

令和4(2022)年度 信州大学 学術研究・産学官連携推進機構 特別の課程
信州大学医療機器産業人材育成プログラム ―医療機器の研究開発人材に向けたリスキル教育プログラム― 募集要項


1.人材養成目的

長野県が制定した「長野県医療機器産業振興ビジョン」に基づき,医療機器等の開発・事業化の促進を図るため,医療機器産業分野への参入・事業展開において必要とされる医学的知識や法規制等の基本的知識を習得し,品質の良い医療機器の開発を推進する人材を育成することを目的としています。

2.募集について

1)募集定員

e-learningによる受講のため,定員数は特に設けません

2)受講のための資格

   ①医療機器の研究,開発またはそれに関連した産業に従事している方

   ②医療機器産業分野に関心をお持ちの方

   ③企業にあっては,上司の承諾が得られること

   ④信州大学大学院学則第18条に掲げる方(資料1)

3)受講料

60,000円(受講決定後に納付通知書をお送りします)※一度納入されました受講料の返金は致しかねます。

4)出願手続き

  ①出願期間

  2022年3月1日(火)~11月1日(火) 期間内,随時募集

  ②出願方法

  郵 送・・・「5)出願書類の提出先」に郵便(11月1日(火)消印有効)

  E-mail・・・こちらのフォームに出願書類をアップロード

③出願書類等

・様式1 受講志願票

・様式2 履歴書

・様式3 受講希望理由書

・様式4 受講承諾書
(有職者として申請する場合,勤務先の責任者の承諾書が必要)

・様式5 受講資格審査申請書

大学を卒業した方以外の方は,受講資格審査申請書を提出の上,受講資格審査を受け,受講資格を認められた場合に限り受講することができます。
現在までの学習歴,活動歴,実務経験歴等(以下「学習歴等」)について,具体的に自由形式で記述したものを提出してください。
なお,学習歴等については次の①~④までのような事項が考えられます。

①短期大学,高等専門学校等における学習歴
②研究機関,教育機関,企業等における実務経験等
③海外における国際的団体等での活躍経験及びそれを通じて一定の語学力を有している等
④上記の他,本プログラムに関連した実務経験等

5)出願書類の提出先

〒390-8621 長野県松本市旭3丁目1番1号

信州大学 学術研究・産学官連携推進機構

TEL:0263-37-2071

FAX:0263-37-3425

[出願上の留意点]

・出願書類を郵送する場合は,「信州大学医療機器産業人材育成プログラム」と朱書きし,履歴の残る(追跡できる)「簡易書留」「レターパック」等で提出して下さい。

・E-mailの場合は,標題に「信州大学医療機器産業人材育成プログラム出願書類」と記載いただき,E-mail・・・こちらのフォームに出願書類をアップロードに出願書類を一括してPDFにまとめてアップロードしてください。

・申請書類に不備のあったものは受け付けられませんので,記載には十分ご留意下さい。

・虚偽の記載があったものは,受講許可を取り消す場合があります。

6)選考方法

受講者の専攻は,提出された書類をもとに行います。これまでの自分のキャリア,本プログラムを受講してしたいこと,およびプログラム修了後にどのように活かせるかなどが分かるよう記入してください。

7)受講手続き

出願受付後,受講資格審査を経て1ヶ月以内に結果を通知します。結果通知の際に合格者には受講開始日を通知します。履修許可の通知後,振込依頼書とIDを送付します。

3.プログラムの内容について

プログラムの内容はこちら(資料2)

4.修了要件

・60時間の講義を受講して認定を受けること。認定は,各科目受講後にそれぞれ提出するレポートを基に行います。(※2023年2月末までに全ての講義を受講して下さい)
・修了者には信州大学長名の履修証明書を授与します。

5.問い合わせ先

信州大学 学術研究・産学官連携推進機構

〒390-8621 長野県松本市旭3丁目1番1号
TEL:0263-37-2071
FAX:0263-37-3425
E-MAIL:smd_ikusei(アットマーク)shinshu-u.ac.jp

出願書類(様式)

信州大学医療機器産業人材育成プログラム

    • 公開講座デモ

            • PJC00

              まずはじめに

              こちらは信州大学医療機器産業人材育成プログラム公開講座デモです。

            • PJC01

              まずはじめに

              こちらは信州大学医療機器産業人材育成プログラム公開講座デモです。

お問い合わせフォーム

信州大学
学術研究・産学官連携推進機構

〒390-8621 
長野県松本市旭3丁目1番1号
TEL:0263-37-2071  
FAX:0263-37-3425
EMAIL:smd_ikusei(アットマーク)shinshu-u.ac.jp

Copyright©信州大学医療機器産業人材育成プログラム