群馬大にICTデータサイエンスコンソーシアムを設置自治体、企業、教育機関など参加団体を広く募集

PRESS RELEASE             

                                       

報道関係者 各位2021年8月25日

群馬大にICTデータサイエンスコンソーシアムを設置
自治体、企業、教育機関など参加団体を広く募集

群馬大学(群馬県前橋市、学長・石崎泰樹)は、教育現場・医療現場・データサイエンス現場での情報通信技術(ICT)を活用した課題解決支援や次世代を担う若者へのデジタル人材の育成を目指した「ICTデータサイエンスコンソーシアム」を設立しました。本学が保有するICT開発基盤をAPI作成システムにより連結させ、世の中が求めるデータサイエンスを活用しやすくし、地域の課題解決やデジタル人材育成の推進をはかると共にDXの振興・発展並びに地域の活性化につなげていきます。

コンソーシアムでは、賛同いただける自治体、企業、学術機関、教育機関、医療機関等広く会員を募集します。

  

1.本件のポイント

●次世代を担う児童・生徒・学生にデータサイエンス教育を推進するための教材やネットワ

ーク環境を提供いたします。

●コロナ禍における教育現場・医療現場・介護現場での円滑な情報共有のための遠隔カ

ンファレンスシステムの開発・普及をすすめます。

●多種多様なデータを安全に利活用するためのプラットフォームを開発し提供します。

●会員と連携した開発を通してICT活用人材の育成を推進します。

2.本件に関する問合せ先

研究推進部産学連携推進課 塚本     TEL:027-220-7542  

E-MAIL:ktsukamt@gunma-u.ac.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

G-Learning System